ピーターラビットキルト 

アシェット・コレクションズ・ジャパンから出版されている
「ピーターラビットキルト」の定期購読を申し込んでしまいました
創刊号は 299円、2号以降は 1,490円
最終号は80号の予定だそうです
全部揃えると 約118,000 円 ですね
この手の分冊百科ってどれもこれもコレクター心に付け込んで
結構強気なお値段で攻めてくるなと常々思ってますけど
改めて計算なんかしちゃったら
「布と糸買った方がよっぽど安いやん」なんて思ったりもしますw
まあ、途中で休刊になったり、たまーに届かないとか対応が良く無い
なんて話も聞かないわけでは無いので心配ですが
特別特殊な材料やパーツを必要としないこんな手芸関係なら
万が一変な事になっても大丈夫でしょう(笑)

実際、2種類の特典が送られてくるはずか未だ1種しか届いておらず
1号の次に3号が届く とかいうお粗末ぶりです
さすがに電話で問い合わせたところ
届かない特典品と2号は生産が間に合わず品薄で
日数がかかりますとの事でした
その後、2号は届きましたが特典はまだ届いておらず
何故かもっと後に来るはずのバインダーが先に届いたりしてます
2号と特典品の件については苦情が多かったのか
ようやくホームページに書き加えられたようですが・・・
今の所、電話対応の感じは良かったけど
実際の対応はまるでなってないって印象で
80号までお付き合いできるかは自信ありませんw

まあ商品自体はピーターラビット好きな私にとっては
なかなかのストライクでした


ピーターラビットの読み物が数ページ(思ってたより少ない)
初心者でも大丈夫かな?工程毎に写真の付いた作り方のページ
材料(布、糸、刺繍糸 等) 原寸大の型紙 等々 で1冊です
私は元々手芸を長年趣味でやっているので全然問題無いですが
最低限の手芸道具とアイロンは用意する必要が有ります
布や糸の色合いだけで
もうすでにピーターラビットっぽくて可愛いですね

下の画像はちゃんと届いた方(笑)の特典の生地
トートバッグの材料です
表地、裏地、接着芯、持ち手用のテープ のセットです


表地の布が本当に可愛い!
ミシンをサザーッと走らせれば小一時間で作れそうですが
夏バテでアイロン持つ気にもならないので
実際の作成は秋になってからにしようかと思っています
編み物にしろ、縫い物にしろ、ほんと夏場は気が向かなくて
涼しげなレース編みも基本的に冬しかやりません

気分よく作成を始めたいので、
特典品含め予定通りにきちんと送られてくることを願うばかりですw